ホワイトニング・審美治療と自費診療

歯科診療では失った歯や組織を再建し、機能を回復しなければなりません。だからこそ、予防処置と対策が重要になります。

ホワイトニング等審美治療

患者様の歯やお口の中の状態や問題は、様々で画一的な治療はあてはまらず、
ご希望通り、お一人お一人にとってベストな治療計画やプランを立てて、それに基づいて治療を行っていくには、非常に多くの時間が必要になってきます。
残念ながら、良好な機能の回復や快適性、審美性の追求といったクオリティーに関わる治療については、現在の保険治療では認められていないのが現状です。
だからこそ、当院ではカウンセリングを重視して、歯の状態を当クリニックのオリジナル『診断書』 にしてご覧いただきながら、よくご理解とご納得を頂き、出来る限り、患者様のご希望に沿った治療を行い、かつ長くお付き合い頂ける健康で審美的にも良好な状態を提供させて頂いております。
さらに、その健康と審美性の維持のために、磨き残し検査 (染め出し) や歯ブラシ指導、必要に応じて歯周病菌検査や虫歯検査、
唾液検査等を行ったり、お身体の状態、田の既往病歴、喫煙状況(タバコ)、色素定着要因(飲酒、コーヒーなど食生活)を含む生活習慣などをお聞きしながら、
その維持管理方法のご提案や定期検診のご案内などを行っております。

歯のクリーニング(PMTC)

PMTCとは?

PMTCとは(professional mechanical tooth cleaning)の略で、「専門家による機械を使った歯面清掃」のことです。
単に「歯のクリーニング」と訳される場合もあります。
歯科医院で専用の機械を使い、歯の表面の汚れを徹底的に除去する方法をPMTCといいます。
簡単に説明すると、毎日の自分で行なう歯磨きで落ちない歯の汚れを歯医者さんで専用機器を用いてきれいにクリーニングすることです。
PMTCによって歯本来の色よりも白くなることはありませんが、もともと歯が汚れていたような人の場合にはかなり色が白くなる場合があります。

PMTCはこんな人におすすめ

歯磨きでは落としきれない汚れをきれいにして欲しい人

特に痛いところもなく、歯肉が腫れているわけでもないが、口の中をすっきりさせたい人におすすめです。

矯正中の人

矯正中は矯正装置の周りの汚れなどをきれいに取り除くのが難しいため、歯磨きの手助けになります。

歯周病の治療が終わっている人

PMTCは歯石などは取る事ができないので、治療などですでに歯石を取り除いてあることが前提になります。

被せ物やブリッジなどがある人

ブリッジなどの歯のない部分も自分では磨けないような所まできれいになります。

PMTCの特徴とは?

歯の輝きが増す

多少の汚れやざらつきなどはツルツル、ピカピカに磨きあげられます。

虫歯予防

歯磨きでは落とせない虫歯の元になる細菌の塊を磨き落とし、きれいで清潔にいたします。

歯周病予防

歯周ポケット内の根の部分に強く付着した歯石ではない細菌の塊を磨き落とします。

歯を強くする

磨き終わってきれいになったら歯の表面にフッ素を塗って歯を強くします。

お口のリフレッシュ

歯石を取るような強い刺激ではなく終わった後に爽快感が生まれることを目標に行なわれます。

歯磨きとの違い

汚れを取って磨くだけなら、自分の歯磨きと大きな違いは無い様ですが、歯磨きで落とすことができない汚れがあります。
歯磨きで落とすことができない汚れ「バイオフィルム」といってこびり付いた状態の細菌の塊で、
歯周病や虫歯の温床になってしまうため、研磨剤や専用機器を使用して磨き落とすと歯周病や虫歯の予防には大変効果があります。

関連項目