矯正治療の流れ

治療期間は、不正の程度、個人差などにより一概にこれ位とは言えませんが、一応の目安として、少なくとも1年以上、長い場合は数年にわたることがあります。1年半~2年半位の治療期間を要する人が一番多いようです。治療が開始したら、1ヶ月(4週~6週)に1度の割合で通院し、1回の治療時間は30分位で、長くかかる場合でも2時間程度です。

予約

初診相談は予約制となっております。あらかじめお電話いただくか、メールにてご連絡ください。ご案内と問診表を郵送させていただきますので、ご記入のうえご持参ください。お時間のない場合には、待合室でご記入ください。 ご希望があれば、当日に精密検査を行うこともできます。もちろん、お電話で事前にいろいろお問い合わせをいただいても結構です。

カウンセリング

安全で安心な治療を行うため、最初に症状、ご健康状態、お悩み、ご要望についてカウンセリングを行います。
歯並びのお悩み・ご不明な点は、なんでもご相談ください。
矯正治療が必要なのかどうか、矯正以外に治療方法はないのか、これ以上悪くならないかなど、不安やご希望など、どんな些細なことでもお聞かせください。
まず患者さんの疑問にお答えし、どんな治療方法が考えられるか、治療の時期や期間、費用など・矯正治療の概略について、過去の治療経験をもとに説明いたします。
くわしい検査が必要な場合には、ご希望をお伺いします。

検査

口腔内検査、レントゲン、歯周病チェック、かみ合わせチェック、生活習慣のチェックなどを行い、現在の口腔内状態を把握、分析します。
検査時間は30~40分で、時間の空き状況によっては、初診相談に引き続いて行うこともできます。
これらの検査資料をもとに、お一人おひとりに最適な治療方針を検討します。検査結果については、あらためて後日、コンサルテーションの時間をおとりして、ご説明いたします。

コンサルテーション

まず、お口の中の状況、最適な治療計画についてわかりやすく説明いたします。
治療目標や治療範囲によって、治療の進め方は大きく変わってきます。方法、時期、装置の種類、費用まで、できるだけ患者様のご希望に沿えるような、カスタムメイドの治療計画をご提案していたいと考えています。十分に治療計画をご理解いただいたうえで、患者様ご自身で最良の治療を選択していただきます。

コンサルテーション後は、周囲の方とも十分に検討していただき、後日、治療を受けられるかどうかお返事をいただきます。あくまでも、治療をこちらから無理強いすることはありませんので、ご安心ください。日頃のお悩みを解決するためにも、一歩踏み込んで、相談を受けてみてください。
コンサルテーションは、精密検査に含めておりますので、費用はかかりません。

治療準備

矯正治療中、虫歯や歯周病にならないように、歯磨き指導と歯のクリーニングを行います。
虫歯の処置や抜歯が必要な場合には、かかりつけ医に依頼し、治療を行っていただきます。
矯正装置の種類によって異なりますが、矯正装置は、通院2~3回で装着することができます。

カリエスリスクテスト(だ液検査)

だ液の性質によってもお口の中の環境に個人差が生じ、虫歯や歯周病のリスクが異なります。当院ではだ液の量や緩衝能についてリスクテストを行っています。

筋機能療法

歯並びに影響する機能的な原因について指導改善を行います。

矯正治療(半年〜2年程度)

治療開始後は、4週間に1回ほどの定期的な通院が必要です。来院時には歯ブラシを必ずお持ちください。必要に応じて、歯磨き指導・予防指導を行います。

スムーズに治療をすすめるためには、「装置を壊さないように注意する」「虫歯を作らないよう歯ブラシを頑張る」「ご予約や治療に関しての指示を守る」など、患者様とご家族の協力がとても大事になります。矯正治療中、気になることがあれば、どんなことでも、遠慮なくご質問ください。

保定期間(2年程度)

移動した歯は、そのまま放置すると「後戻り」を起こし、元の位置に戻る傾向があります。矯正装置が外れた後は、取り外しのできる保定装置(リテーナー)を使って、きれいな歯並びを安定させます。
特に初めの3ヵ月は、一日中リテーナーを使用する必要があります。その後は就寝時のみの使用となり、通院も3ヵ月に一度の間隔になります。約2年間経過観察を行い、歯の安定が確認されたら矯正治療は終了です。

矯正治療終了

矯正治療終了です。ご希望があれば、定期検診を継続し、歯のクリーニングや口腔衛生指導を受けていただくこともできます。

関連項目